肩こりの原因の一つ、目の疲れ対策 

読書、パソコン、テレビ、ゲーム、車の運転など、 
目を使う行動に気をつけると、目の疲れを防ぐことができます。 

◇読書   
集中すると、目を見開いて凝視します。   
明かりに注意しましょう。   

読書の目の疲れは、明かりに大きく左右されます   
明るければいい、というものではありません。   
お薦めは、 

デスク上を効率よく照らし、まぶしさも和らげ、 
使用の状況で、明るさを5段階に調節できます。 

◇パソコン   
パソコン作業で気をつけることは、
姿勢とモニターの角度です。     

姿勢は、膝がももより上がらず、 
両足裏が床につくようにします。
   
肘は机の天板につかないくらいがベストです。     
モニターは、視線が水平より下になるようにします。   

角度は、見下ろす感じです。 

◇合間に遠くを見て、目を休めましょう。 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

その肩こり、もしかして乳酸菌不足?

乳酸菌革命

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 首のこりに、これは効きます!!
    しゅう

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM