◇なぜ、ノルディックウォーキングにハマったのか? 

それは、、、 
メタボリックシンドロームに効果的と云われているから(汗) 
もう一つ、肩こりにとってもいいと云われているから。

◇ノルディックウォーキングの特徴 
ノルディックウォーキングは、一般的なウォーキングと異なり、 
上半身の筋肉もより積極的に動かすため、
首や肩の血行も促進され、 鍛えることができる。 

しかも、 ノルディックウォーキングは、
老若男女を問わず気軽に取り組め、 
運動効率がとてもいいと云われているから。 

◇実際に計測してみた。 

4/14日 
ウォーキングのみ 10091歩 消費カロリー 446kcal 脂肪燃焼量 31g  

4/15日 
ノルディックウォーキング 9791歩 消費カロリー 485kcal 脂肪燃焼量 34g 

歩数は少ないが、消費カロリー、
脂肪燃焼量ともにアップしている!! 

ノルディックポールの説明書には、 
エネルギー消費量が40%から50%アップすると記載されている。 
確かに効果がありそうだ。
しばらく続けてみよう。 

他に、足首・膝・腰などへの負担も大きく軽減されるらしい。 
しかし今日は、ふくらはぎが少し痛いかな〜って感じ。 

今回、使用したノルディックウォーキングポールは、 
amazonから購入したもの。 
(この購入に関しては、amazonに感謝している、理由は最後の項目に記載) 

◇気づいたこと。 
ポールを持つことで、歩く姿勢がよくなり、
呼吸が楽なように感じた。 



◇注意 
ただし、 間違った歩き方や、
ポールの長さの設定が適切でない場合には、 
かえって腰痛を悪化させることもあるらしいので、
注意が必要だ。 

◇ノルディックの調整 
ノルディックポールの長さは、 身長×0.68が目安。 

ポールの先を地面に垂直に立てて、
肘が約90度になるように長さを調節する。 

ノルディックウォーキングポールには、
ストラップが付いている。 

これでポールのコントロールが楽に出来る感じだ。 
ポールを後方に押しだすとき、
突き放すように手の力を抜いても、 
ポールが手から離れないため、
軽く前方に引き戻すことができる。 

◇ノルディックウォーキング方法 
基本は通常のウォーキング。 
歩行中の前後脚の中心付近の地面にポールを突き、 
そのまま後方に押し出して推進力とする。 

このため、 通常のウォーキングよりも歩幅がやや大きくなり、 
ウォーキングの速度が上がる。 

ポールを後方に押しやるときに、手のひらを開いて力を抜き、 
そのまま楽な状態で前方に腕を戻す。 
など、基本的なノウハウがある。 

youtubeに基本的なノルディックウォーキング法がアップされていた。 
始める前に、参考にした。 


◇amazon の対応の素晴らしさ 
待っていたノルディックポールがamazonから届き、 
すぐに開封してポールのセットにかかった。 

ところが、スライド式のポールが止まらない??? 
すぐに、amazon へ返品、交換のメールを入れた。 

毎月数回、amazonを利用しているが、交換、返品は初めてだ。 

すると直ぐに返事が。 お詫びの言葉と返品方法の説明。 
新しい商品を何日に送る、と。 

その翌日、発送のお知らせがメールで届いた。 
なぜamazonがこれだけ支持されるのか? 
良く分かった!!! 
 これからも、amazonを利用するだろう。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

その肩こり、もしかして乳酸菌不足?

乳酸菌革命

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 首のこりに、これは効きます!!
    しゅう

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM