肩こりと枕 元々、肩こり症でした。 
最近ではまったく肩こりがありません。

   

肩こり改善のために様々なことを試しました。 
貼り薬、お灸、カイロプラクティク、整体、整形外科・・・ 

いずれも応急的な対処で、 
肩こりリの根本的な解決には至りませんでした。 

肩こり症の方はご存じだと思いますが、 
ズシンとくる肩の痛み、耐えられないですよね。 

一時的なものであれば、なんとか我慢もします。 
長期的に続くと仕事、生活にひびきます。 

肩こり解消の試行錯誤を重ねてたどり着いたのが、 
「目の運動」と「まくら」です。 

目の運動が肩こりにいいとわかったのは偶然です。 
毎日パソコンを使う仕事で目が疲れていました。 
目の疲れを取るつもりで始めた目の運動。 

運動は8つの目のストレッチです。 
頭を固定して、思い切り 
・上を見る 
・下を見る 
・左を見る 
・右を見る 
・左斜め上を見る 
・右斜め上を見る 
・左斜め下を見る 
・右斜め下を見る 

この運動をはじめてしばらくして気が付きました。 
肩こりがない!!と。 
こんな簡単な事ですが、効果は抜群です。 

そしてもう一つが「まくら」です。 
寝ている時間、肩こりが起こらないように 
いくつものまくらを試しました(おもに安いまくらですが・・・) 

社員研修でお客さんを訪問した時です。 
その会社の社長(女性)が、 肩こりを治すために「まくら」を変えたのよ、 
と話していました。 
 社長も肩こりで悩んでいて、まくらを探していたそうです。 

たどり着いたのが「ファベ社の枕」。

さっそく捜して購入しました。 
目の運動で改善した肩こりをまくらで定着させる。 
この2段構えはうまくいきました。 

最近では肩こりまったくありませ。 
枕はともかく、 目の運動はいつでも、どこでも、ただでできます。 
もし頑固な肩こりに悩んでいるのだったら試してみてください。 
運動したからといって何の害もありません。 
オーバーワークもありません。

首こりは、抜け毛、薄毛になる原因の一つだそうです。 
首の筋肉が緊張して、頭頂部への血流が悪くなることが原因だそうです。


  女性写真 


最近、抜け毛や薄毛に悩んでいるのなら、 首こり、肩こりを解消してみましょう。 

首こりに効く、簡単な首の運動 1 

いすに座り、座る部分を右手でつかみます
     ↓ 
頭を左側に傾け、左手を頭の右側にあて、 少し力を加えます(1〜2分)
     ↓ 
逆も同じようにします 
呼吸を止めないようにしてください。 

 首こりに効く、簡単な首の運動 2 

この運動は、お手伝いが必要です。
     ↓ 
椅子座り、両腕を、真横に水平に伸ばします。
     ↓ 
伸ばした両腕を、 パートナーに座った肩の高さで、 
後ろへ引いてもらいます。
     ↓ 
無理をしない状態で10〜20秒間止めます。
     ↓ 
両腕はまっすぐに伸ばしたままです。 

肩が、すっかり軽くなっているのがわかります。 
続けてみましょう。

肩がこる、いたい。 

肩こりは、ある意味で生活習慣病です。 

なぜなら、 
仕事、生活で、日々少しずつ蓄積された毒素や乳酸が、 
肩こりを引き起こしているからです。 

肩こりは、 食べ物、日々の少しの工夫で改善できます。 
ちょっとづつ生活習慣を見直しましょう。 

肩こりに良い食べ物は、 
ビタミンEや鉄分の多い食べ物。 
 体を温める作用のある食べ物です。 

具体的には、 ビタミンE、アーモンド、落花生、
うなぎやあゆなど。 

鉄分は、レバーやほうれん草、魚の赤身など。 

体を温める作用のある物は、 とうがらし、ショウガ、ゴマなど。 

いずれも、そればかりではよくないです。 
偏りはよくないので、バランスよく取り入れるように
するのがよいでしょう。 

手軽に取れる肩こりに良い食材、

 肩こりは正しい姿勢で歩くと改善されます。

つらい肩こりですが、意外な原因がありました。
その中に、歩く姿勢というのがあります。

私自身、気が付かなかったのですが、
歩くとき、右足が幾分開き気味になっていました。
少し外向きになっていました。

そのため、
腰右側に負担がかかり、腰痛になりました。

しかも、腰をかばうために姿勢が崩れ、
肩こりもひどくなりました。

仰向けになり、両足をだらんとしてみて下さい。
左右いずれかの足が外側へ倒れていませんか?
もし倒れているのなら、姿勢が崩れています。

座って両足裏をくっつけてください。
ピタッとくっついていますか?

私の場合は、右足かかとが少し上がり気味です。
つま先は外側へ開いています。

この足の狂いを改善するために、歩き方を変えています。

歩く姿勢を気にしています。
背筋をぴんと伸ばし、頭の上から糸で吊るされた感じで
歩きます。

歩き方は、かかと内側を意識して着地し、
親指側で蹴る感じです。

この歩き方を5分続けます。

1週間ですが、
右足はいま、とても痛い状態が続いています。
ふくらはぎ、膝、大腿骨の付け根など。

クリアすれば、腰痛、肩こりが改善されるはずです。

毎朝の習慣で、生姜湯を2杯飲みます。 

生姜湯は体を芯から温めます。 
体の冷えを治せば、肩こりは改善します。 
肩こりだけではなく、多くの疾患が改善します。 

数年前、「うつ」になりました。 
朝起きるのが辛い、仕事がいや。 何もしたくない。
なにも。。。 

毎日身体が冷えている。 
真夏でもクーラー無しで過ごせるほど。 

そんな時、心配した友人が勧めたのが、生姜湯です。 

以来、毎日、2杯以上の生姜湯を飲み続けています。 
今年の冬、とても寒い日が続いています。 

少し元気になったと思います。 
朝、元気に起きられるようになりました。 
なにより、肩こりが楽になっています。 

冷えが改善されたおかげで、
少しずつ日常を取り戻しつつあります。 

もしあなたが、肩こりで悩んでいるのでしたら、 
肩こり改善の方法の一つとして、ぜひ生姜湯を飲んでみて下さい。 

お奨めは、「生姜100%パウダー」に「粉黒糖」です。 
市販の生姜湯は、糖が強すぎる感じがします。 
毎日摂るとなると、糖の取り過ぎは気になります。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

その肩こり、もしかして乳酸菌不足?

乳酸菌革命

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 首のこりに、これは効きます!!
    しゅう

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM